2011年1月の活動

●概要

奈良・京都・滋賀の古社寺に伝わる国宝・重要文化財を一挙公開。

白洲正子の旅とまなざしを追体験できる『生誕100年特別展 白洲正子 神と仏、自然への祈り』

1月29日より愛媛県美術館にて開催されました。

ニンジニアは「白洲正子展」に特別協賛いたしました。

 

●内容

白洲正子の生誕100年を記念して開催する本展では、「西国巡礼」「かくれ里」「十一面観音巡礼」などの紀行文や、「明恵上人」「世阿弥」などの評論の中で触れられる神仏像や美術工芸品を中心に、国宝7件、重要文化財35件を含む約100件の作品を、10のコーナーに分けて紹介します。会場では、作品に添えられた正子の言葉とともにご鑑賞ください。 

 

◆名称:生誕100年特別展 白洲正子 「神と仏、自然への祈り」

◆日時:2011年1月29日(土)~3月6日(日)

◆鑑賞時間:9:40~18:00

◆会場:愛媛県美術館

白州正子展 リンク先ポスター.jpg 

 

 

2011_01_29テープカット.JPG 

 

 

  2011_01_29開展式2.JPG 2011_0129開展式3.JPG    

●概要

1月23日に「第22回選抜女子駅伝北九州大会」が開催されました。今大会は32.8kmのコースを

一般の部が5区間・高校の部が6区間に分かれて走りぬく熱いレースとなりました。

ニンジニアはこの「第22回選抜女子駅伝北九州大会」に協賛いたしました。

 

●内容

実業団、高校ともに頂点を極めたチーム、上位入賞のチームが北九州に大集結いたします。

2010年全日本実業団対抗女子駅伝競走大会にて初優勝を挙げた天満屋、三井住友海上、十八銀行などが出場する一般の部。須磨学園、興譲館など競合常連高が出場する高校の部。これらのチームが一堂に会する絶好の機会となっています。

毎年、新春の北九州路を女性アスリート達が駆け抜けるこの大会、コースは小倉城歴史の道広場をスタート・フィニッシュとする全長32.8キロの道のりとなっています。今年も手に汗握る熱戦にぜひご期待ください。

 

◆名称:第22回選抜女子駅伝北九州大会 

◆日時:2011年1月23日(日) 10:00スタート

◆コース:福岡県北九州市小倉北区 小倉城歴史の道広場スタート(フィニッシュ)

北九州駅伝ポスター.JPG 

 

2011_01_23北九州駅伝1.JPG