「第24回2013選抜女子駅伝北九州大会」に協賛

■概要

1月20日(日)に「第24回2013選抜女子駅伝北九州大会」が開催されました。

今年も小倉城歴史の道スタート。北九州(東曲里)を折り返し、再び歴史の道広場をフィニッシュとする全長32.8kmのコースを、一般の部が5区間・高校の部が6区間に分かれて襷を繋ぎました。

ニンジニアは「第24回2013選抜女子駅伝北九州大会」に協賛しています。

 

■内容

24回目を迎える今年は実業団、大学、高校合わせて27チームが出場し健脚を競います。

選手達を待ち受けるのは名物の強烈なアップダウン。最大でおよそ30mもの高低差があり、特に3区・4区はコースの3分の2がアップダウンという女子選手にとっては過酷なコースとなっています。

一般の部では、去年の全日本実業団女子駅伝・初優勝のユニバーサルエンターテインメントや、前回優勝の岡山・天満屋、九州女王の長崎・十八銀行などの強豪チームがエントリー。高校の部では、暮れの全国高校駅伝を制した立命館宇治(京都)や3位・興譲館(岡山)、4位・筑紫女学園(福岡)などによる高校トップレベルの争いが再び繰り広げられます。

ぜひご期待ください。

 

◆名称:第24回2013選抜女子駅伝北九州大会

◆日時:2013年1月20日(日) 10:00スタート

◆コース:福岡県北九州市小倉北区 小倉城歴史の道広場スタート(フィニッシュ)

第24回選抜女子駅伝_ポスター_スポンサー入(640x900).jpg

 

北九州駅伝1.JPG

 

北九州駅伝2.JPG