「手塚治虫展」に特別協賛

●概要

漫画の神様と称される手塚治虫。

代表作の一つ「鉄腕アトム」をはじめ、手塚治虫が生涯に描いた膨大なマンガとアニメーションの中から

厳選した原画・映像・資料・愛用の品まで、彼が未来に託したメッセージが数多く展示されています。

ニンジニアは鉄腕アトム放送50周年・映画ブッダ製作記念『手塚治虫展』に特別協賛しています。

手塚治虫展2.png 

●内容

3部構成で展示される「手塚治虫展」。

自然豊かな兵庫県宝塚市で過ごした少年時代の昆虫標本・マンガ原稿・戦争体験の資料などを通して、手塚治虫の原点を探る「第1部 手塚治虫の誕生」

「ストーリーマンガ」と呼ばれる新たな表現を確立し、一方でアニメーターとして国産初の30分テレビアニメシリーズを成功させた手塚の業績を、代表的な作品を通して知る「第2部 作家・手塚治虫」

環境問題・反戦・平和・生命など手塚が物語の中に込めた読者へのメッセージを読み解き、私たちのあるべき姿を考える「第3部 手塚治虫のメッセージ」

内容盛りだくさんの手塚ワールドをぜひお楽しみください。

 

◆名称:手塚治虫展

◆日時:2013年2月16日(土)~3月31日(日)

◆観賞時間:9:40~18:00(入場は17:30まで)  ※[休館日]毎週月曜日 ※3/4開・3/5休

◆場所:愛媛県美術館

◆主催:「手塚治虫展」実行委員会(あいテレビ)

◆詳細:あいテレビHP⇒ http://www.itv6.jp/event/event/1300216osamu/index.html

 

■開展式の模様

手塚治虫展1.JPG 手塚治虫展2.JPG