2013年6月の活動

 ●概要
 

"ストラディヴァリウス11丁とベルリン・フィルメンバーによる夢の饗宴"

2013年6月4日、ひめぎんホールにて開催されました。

ニンジニアは「ストラディヴァリウス・サミット・コンサート2013」に特別協賛しました。 

 

◆名称:ストラディヴァリウス・サミット・コンサート2013

◆日時:2013年6月4日(火) 18:00開場/19:00開演

◆場所:ひめぎんホール メインホール

◆詳細:あいテレビHP⇒ http://www.itv6.jp/event/event/130604sutrade/index.html 

 

 

 

11丁のストラディヴァリウスが日本に集結。

そのうち"幻の名器"と称されるヴィオラのマーラーが登場するのは本公演のみ。

1丁だけでも数億円と云われるストラディヴァリ。世界最大規模・総額100億円ともいわれる名器の魅惑のアンサンブルを松山・ひめぎんホールにて堪能することができました

 

 

IMG_9784.JPG

 

 

リハーサルから拝見できると伺い、私たちは奏者が劇場入りする前から客席にスタンバイ。本公演前に総額100億円もの演奏を聞くことができるということで、楽しみというよりもむしろ緊張してしまいました。

 

そして奏者の方々がラフな格好で舞台上に集まってこられ、チューニングが始まり、私のような素人でも分かるほど上品な音質にうっとりしているうちに、遂にリハーサルがスタート。

 

鋭くて優しい音色がホール全体に響き渡り、まるで私一人のために演奏してくれているような錯覚を覚えるほど、ストラディヴァリの世界に引き込まれてしまいました。

 

 

 

リハーサルのあとは、楽屋付近で奏者のショートフィルム撮影に立ち会いました。

 

 

IMG_9817.JPG

 

 

日本語を話される奏者の方が通訳をし、6名の方が英語やドイツ語で音楽について熱く語ってくださいました。 

 

その中でも、音楽家を目指す子供たちへのメッセージで、

「これ以上素晴らしい職業はない」

というコメントに心打たれました。

 

このショートフィルムは当社個人サイト【ラシンク】にて近日公開予定です。

URL⇒ https://www.ninjin.co.jp/rashink/

 

 

今回特別協賛を通してこの世界最大規模の音色に出会えたことを本当に嬉しく思います。

またリハーサルを聴かせていただいたり、気さくに挨拶をしてくださったりと、音楽だけではなくたくさんの気遣いにも感激しました。

 

今後またこのアンサンブルを堪能できることを楽しみにしています。