2015年6月の活動

 

●概要

"ストラディヴァリウス11丁とベルリン・フィルメンバーによる夢の饗宴"

ニンジニアは、2015年6月6日 松山市民会館大ホールにて開催された、「ストラディヴァリウス・サミット・コンサート2015」に特別協賛しました。

 

●内容

時価総額約90億円、300年の時を越えて響き渡る至高の時間...

誕生から300年。1丁だけでも数億円と言われるストラディヴァリウス11丁が再び日本に集結。

中でもヴィオラは世界中で10数台しか現存しないとも言われており、今回はその内の2台が顔を揃えました。

演奏は、「ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団」メンバーによる特別なアンサンブル。

名器と名演奏者の出逢いが至高の音楽を創造しました。

 

今回も特別にリハーサルから拝見させて頂き、終了後には当社社長へ向けたサプライズ演奏も披露して頂きました。

 

更に、貴重な機会を得て、彼らのインタビューにも成功。演奏者にしか語ることのできないストラディヴァリウスの魅力を、表現豊かに語ってくれています。

このインタビュー(ショートムービー)は当社個人サイト【ラシンク】にて公開中です。

URL⇒ https://www.ninjin.co.jp/rashink/

 

今後再びこのアンサンブルを堪能できることを心より楽しみにしています。

 

◆名称:ストラディヴァリウス・サミット・コンサート2015

◆日時:2015年6月6日(土) 13:00開場/14:00開演

◆場所:松山市民会館 大ホール

 

※肖像権の関係により、当記事写真は掲載終了とさせていただきました。