2015年8月の活動

ニンジニアは例年通り、四国4県連携ライトダウンキャンペーン「ムーンナイトSHIKOKU」に参加します。

 

愛媛県では、毎年四国各県と連携して中秋の名月の日にライトアップ施設等の消灯を行い

日常生活でいかに多くの照明を使用しているかを実感し、

省エネルギーや地球温暖化問題について考えることを目的とした「ムーンナイトSHIKOKU」キャンペーンを実施しています。

期間中、午後8時~10時までの2時間、四国内のライトアップ施設が一斉消灯されます。

ニンジニアもこのキャンペーンに参加し、「ニンジニアスタジアム」の照明を消灯します。

今後も、こうした環境を考える取り組みに積極的に参加してまいります。

 

◆名     称:ムーンナイトSHIKOKU

◆日     時:9月24日~30日 20:00~22:00 *中秋の名月(9/27)を含む一週間

◆消 灯 施 設:ニンジニアスタジアム(ゲートサイン) 

◆削減電力量:46.2kwh

◆詳     細:愛媛県HP 

          http://www.pref.ehime.jp/kankyou/k-hp/theme/ondanka/moonnight/top.html

 

  H27年ムーンライトSHIKOKU.jpg

8月17日(月)・18日(火)・20日(木)に「のりさん 夢と絆 プロジェクト」と題し、

サッカー女子日本代表監督を務める佐々木則夫さん主催のもと、東北被災地支援事業の一環としてサッカークリニックが開催されました。

ニンジニアは、昨年に引き続き本年もこちらの支援事業に協賛しました。 

 

こちらの支援事業には、以下の3つの願いが込められています。

*被災地の復興支援*

2011年3月11日に発生した東日本大震災や、大雨洪水・台風などによる自然災害で被災した地域の復興の一助として皆様の元気を取り戻すきっかけを作りたい...

*少年少女に元気を*

サッカーを通して、子供達に笑顔や元気を与えていきたい...

*命の大切さを教える* 

AED実習を行い、使用方法の習得と共に命の尊さを感じてもらいたい...

 

当日は佐々木則夫さんをはじめ、コーチの方々や多くのサポートスタッフの皆さんがサッカーを通じて子供達と触れ合い、活気に満ち溢れていました。

 

ニンジニアネットワークは今後もスポーツを通した支援事業を積極的にサポートしてまいります。

 

◆名称 : 佐々木則夫 被災地支援事業 「のりさん 夢と絆 プロジェクト」

◆詳細

 ①宮城県女川町サッカークリニック

  8/17(月) 10時~12時

  会場 : 女川町総合運動公園第二多目的運動場

  ▼参加者皆で集合写真!

佐々木則夫 被災地支援事業(女川)

 ▼みんな生き生き!

佐々木則夫 被災地支援事業(女川②)

 ② 岩手県盛岡市サッカークリニック

  8/18(火) 10時~12時

  会場 : 盛岡南公園球技場

  ▼180人vs監督の「大迫力!だるまさんが転んだ」

佐々木則夫 被災地支援事業(盛岡)

 

 ③ 青森県八戸市サッカークリニック

  8/20(木) 10時~12時

  会場 : 八戸市東運動公園陸上競技場

  ▼曇り空でもサッカーには最高の天気!

佐々木則夫 被災地支援事業(八戸)

 ▼AED実習

佐々木則夫 被災地支援事業(八戸②).jpg