2016年6月の活動

ニンジニアネットワークの社長・役員が制作協力をした、2015年10月公開の映画「ボクは坊さん。」

2016年4月の第49回ヒューストン国際映画祭 プラチナアワード受賞に続き、
今度は5月5日に行われたChicago Asian Popup Cinemaでの観客投票により"オーディエンスアワード"に選ばれました!!

同映画祭にて上映された、香港・中国・台湾・ベトナム・タイ・韓国・日本(「恋人たち」)の全11作品の中から選ばれ、同映画祭唯一の賞を受賞しました。

http://www.asianpopupcinema.org/audience-choice-award/

 

今月25日オープンの「イオンシネマ今治新都市」でも、一週間限定の凱旋上映も決定しています!

26日には真壁幸紀監督と原作者の白川密成さんが舞台挨拶にいらっしゃいますよ♪

更に、鑑賞料金はなんとたったの500円!!

DVD&Blu-rayも発売・レンタル中ですが、スクリーンで楽しめるビッグチャンスです!!

笑いあり、涙ありの心温まる作品です。皆様もぜひ足をお運びください^^


 

<作品概要>

映画「ボクは坊さん。」

主演:伊藤淳史

出演:山本美月、溝端淳平、渡辺大知、遠藤雄弥、駒木根隆介、斎藤歩、有薗芳記、松金よね子、浜田岳、松田美由紀、イッセー尾形

監督:真壁幸紀

脚本:平田研也

原作:白川密成「ボクは坊さん。」(ミシマ社)

公式HP:http://bosan.jp/

白方光円、24歳。突然の祖父の死をきっかけに書店員の仕事を辞め、愛媛県今治市にある四国八十八ヶ所霊場 第57番札所・栄福寺の住職になったばかり。この寺で生まれ育ったけれど、住職として足を踏み入れた"坊さんワールド"は相乗以上に奥深いものだった!初めて見る坊さんグッズや個性豊かな僧侶との出会いにワクワクしたり、檀家の人たちとの関係に悩んだり・・そして、坊さんとして歩み始めたばかりの光円に何ができるのか?何が伝えられるのか?試行錯誤を繰り返しながら、人としても成長していく・・・

スクリーンに映し出される四国や高野山の美しい風景も、本作の見所の一つとなっている。

愛媛県では、四国4県と連携して、例年夏季の冷房実施時期に「クールビズ四国」キャンペーンを行っています。

本キャンペーンは、冷房に頼りすぎず涼しい服装で過ごすビジネススタイルを推奨するものです。

ニンジニアネットワークは、今年も「クールビズ四国」キャンペーンに参加しています。

 

◆実施期間:平成28年5月1日から平成28年10月31日まで

◆実施内容

【1】適正冷房(設定温度28℃を目安)の実施

【2】ノー上着・ノーネクタイ等涼しい服装での勤務

◆詳細:愛媛県ホームページ

http://www.pref.ehime.jp/kankyou/k-hp/theme/ondanka/coolbiz/top.html

 

2016クールビス四国.png