●概要

2013年4月16日(火)より2日間、新規LPGAステップ・アップ・ツアーが開催されました。

ニンジニアネットワークが冠スポンサーとして特別協賛しました。

ニンジニアは女子ゴルファーの育成につながる、ステップ・アップ・ツアーの1試合増加に微力ながら貢献させていただきました。

 

●内容

◆大会名称:LPGAステップ・アップ・ツアー ラシンク・ニンジニア/RKBレディース

◆開催コース:福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡県)

◆開催期間:2013年4月16日(火)・17日(水)

◆賞金総額: 1,500万円

◆主催:一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(LPGA)

◆共催:RKB毎日放送株式会社


ステップアップツアーとは、LPGAのレギュラーツアーに出場権を持たない選手及び新人を対象に、試合経験を積ませることによる育成・レベルアップを目的とした、1991年(平成3年)より始まったトーナメントです。 各ステップ・アップ・ツアートーナメントの優勝者には、翌々週からのレギュラーツアー4試合の出場権が与えられます。

 


●大会レポート

2013年度LPGAステップ・アップ・ツアー開幕を飾る『ラシンク・ニンジニア/RKBレディース』(賞金総額1,500万円、優勝賞金270万円)がいよいよ初開催を迎えました。
場所は福岡カンツリー倶楽部 和白コース。レギュラーツアーも行われる名門コースです。

初めてステップ・アップ・ツアーの冠ツアーをさせて頂くことになったニンジニア。
「ニンジニア」や運営サイト「ラシンク」のロゴがコースのいたるところにお目見えしました。

 ▼大会名「ラシンク・ニンジニア/RKBレディース」の看板

_DSC7086.JPG

▼インタビューボードもラシンク・ニンジニア×RKBで元気に!

_DSC6948.JPG 

▼優勝カップたちもスタンバイ完了です。

_DSC1344.JPG

レギュラーツアーへの挑戦権を獲得できるステップ・アップ・ツアー。


さっそく5月の『ほけんの窓口レディース』への出場権を手にすることができるチャンスです。
今回はその夢の舞台を目指し、総勢108名(1名棄権)の女子ゴルファーが熱い戦いを繰り広げました!

_DSC1246.JPG 

_DSC6967.JPG

_DSC6977.JPG

 

熱戦の結果は・・・
通算2オーバーの西山ゆかり選手がツアー初優勝!
見事優勝の栄光と、レギュラーツアー4試合への切符を手にしました!

_DSC7159.JPG

 ▼授賞式の様子

_DSC1328.JPG _DSC1326.JPG   

▼優勝の西山ゆかり選手、ベストアマチュア賞の権藤可恋選手に優勝カップが贈られました。

_DSC7217.JPG _DSC7279.JPG

▼スコアをバックにして笑顔の両選手!

_DSC1372.JPG _DSC1418.JPG

 

また西山選手、川原由維選手・林綾香選手の上位3選手は、5/17に開催された『ほけんの窓口レディース』への出場権を得ました!

文字通り、ラシンク・ニンジニア/RKBレディースからの大いなるステップアップを期待したいですね!

 

 

昨年に引き続き、今年も「アースデイ・ライトダウン」キャンペーンに参加することになりました。

 

「アースデイ・ライトダウン」とは省エネや地球温暖化対策を実践するきっかけづくりを目的として、

ライトアップ施設等を消灯することで日常生活でいかに照明(電気)を使用しているかを実感する取組です。

 

ニンジニアでは、4月22日、20時から22時まで

ニンジニアスタジアム正面入口にある「ニンスタゲート」と「ニンスタ正面看板」を消灯いたします。

今後も、このような環境保護に対する取り組みに積極的に参加してまいります。

 

◆名称:アースデイ・ライトダウン

◆実施日時:4月22日(日) 20:00~22:00

◆詳細:愛媛県ホームページ 「アースデイ・ライトダウン」特設サイト

http://www.pref.ehime.jp/kankyou/k-hp/theme/ondanka/moonnight/top.html


 

 宇宙に浮かぶ地球(左)・夜の地球(右)

アースデイ・ライトダウン_1.jpg アースデイ・ライトダウン_2.jpg

●概要

漫画の神様と称される手塚治虫。

代表作の一つ「鉄腕アトム」をはじめ、手塚治虫が生涯に描いた膨大なマンガとアニメーションの中から

厳選した原画・映像・資料・愛用の品まで、彼が未来に託したメッセージが数多く展示されています。

ニンジニアは鉄腕アトム放送50周年・映画ブッダ製作記念『手塚治虫展』に特別協賛しています。

手塚治虫展2.png 

●内容

3部構成で展示される「手塚治虫展」。

自然豊かな兵庫県宝塚市で過ごした少年時代の昆虫標本・マンガ原稿・戦争体験の資料などを通して、手塚治虫の原点を探る「第1部 手塚治虫の誕生」

「ストーリーマンガ」と呼ばれる新たな表現を確立し、一方でアニメーターとして国産初の30分テレビアニメシリーズを成功させた手塚の業績を、代表的な作品を通して知る「第2部 作家・手塚治虫」

環境問題・反戦・平和・生命など手塚が物語の中に込めた読者へのメッセージを読み解き、私たちのあるべき姿を考える「第3部 手塚治虫のメッセージ」

内容盛りだくさんの手塚ワールドをぜひお楽しみください。

 

◆名称:手塚治虫展

◆日時:2013年2月16日(土)~3月31日(日)

◆観賞時間:9:40~18:00(入場は17:30まで)  ※[休館日]毎週月曜日 ※3/4開・3/5休

◆場所:愛媛県美術館

◆主催:「手塚治虫展」実行委員会(あいテレビ)

◆詳細:あいテレビHP⇒ http://www.itv6.jp/event/event/1300216osamu/index.html

 

■開展式の模様

手塚治虫展1.JPG 手塚治虫展2.JPG 

■公演タイトル■
咲〜saku〜

2月公演_メディアラボ表_ol済1.jpg

 

2月公演_メディアラボ裏_ol済2.jpg

 

■主催■
ニンジニアネットワークトータルメディア•ラボ

■日程■
2013年2月23日(土)14:00〜、19:00〜、2月24日(日)14:00〜
(開場時間は開演30分前となっております)

■会場■
てあとるらぽう

■出演者■
江上真子、大橋美帆、小清水晴香、高橋愛実、立岡蔵人、鶴田麻子、富田真由、中小路充弘、藤井彩加、山口真珠
はかせーず(村上氏・大橋氏・鶴田氏)

■チケット■
一般:2000円、学生:1500円

■チケット予約•お問い合わせ■
メール:MURAKAMI_YURIE@ninjin.co.jp
電話:090-6077-4154
はかせーずTwitter:hakase_gogogo

咲~saku~とは
日本大学芸術学部演劇学科洋舞コース4年から成るパフォーマンス団体。2009年5月結成。
活動はコンクール出場、小劇場公演、学内行事でのチアダンスなど。小劇場公演は2010年4月以来となる。

 

■概要

1月20日(日)に「第24回2013選抜女子駅伝北九州大会」が開催されました。

今年も小倉城歴史の道スタート。北九州(東曲里)を折り返し、再び歴史の道広場をフィニッシュとする全長32.8kmのコースを、一般の部が5区間・高校の部が6区間に分かれて襷を繋ぎました。

ニンジニアは「第24回2013選抜女子駅伝北九州大会」に協賛しています。

 

■内容

24回目を迎える今年は実業団、大学、高校合わせて27チームが出場し健脚を競います。

選手達を待ち受けるのは名物の強烈なアップダウン。最大でおよそ30mもの高低差があり、特に3区・4区はコースの3分の2がアップダウンという女子選手にとっては過酷なコースとなっています。

一般の部では、去年の全日本実業団女子駅伝・初優勝のユニバーサルエンターテインメントや、前回優勝の岡山・天満屋、九州女王の長崎・十八銀行などの強豪チームがエントリー。高校の部では、暮れの全国高校駅伝を制した立命館宇治(京都)や3位・興譲館(岡山)、4位・筑紫女学園(福岡)などによる高校トップレベルの争いが再び繰り広げられます。

ぜひご期待ください。

 

◆名称:第24回2013選抜女子駅伝北九州大会

◆日時:2013年1月20日(日) 10:00スタート

◆コース:福岡県北九州市小倉北区 小倉城歴史の道広場スタート(フィニッシュ)

第24回選抜女子駅伝_ポスター_スポンサー入(640x900).jpg

 

北九州駅伝1.JPG

 

北九州駅伝2.JPG

 

Rock Chorus      
 「A to F」
ニンジニアネットワーク株式会社個人サイト公開記念イベント

 

medeiarabo1.jpg
medeiarabo2.jpg 
 
 
■主催■                                                 
ニンジニアネットワークトータルメディア・ラボ
 
                                                                                    
■日程■
9/29 14:00~、19:00~ 9/30 14:00~             
 (開場時間は開演時間の30分前となります)
 
 
■会場■
参宮橋トランスミッション
 
 
■出演者■
Rock Chorus→大木槙子、小松睦、田中愛理、藤原萌衣、
三浦彩乃、村上友里恵
はかせーず→大橋氏、鶴田氏、村上氏
池田香織、池田彩織
 
 
■チケット■
チケット;2000円、学生1500円
チケット予約、問い合わせ先:rock_chorus@yahoo.co.jp、090-6077-4154
Rock Chorusブログ;http://ameblo.jp/rock-chorus
Rock Chorus twitter:https://twitter.com/RockChorus1
はかせーずtwitter:https://twitter.com/hakase_gogogo
 
 
■スタッフ■
舞台監督→大野美寿々、倉科史典
照明;板谷悠希子
音響;櫻内憧海
制作:菅谷希美
制作補佐;上村有紀
 

Rock Chorusとは:メンバー全員が日本大学芸術学部洋舞コースを卒業。
         様々なジャンルのダンス経験を生かし、独自の身体表現・パフォーマンスを模索し続ける。

●概要

歴史あるストラスブールの地にある近現代美術館のコレクションを中心に、

近現代ヨーロッパ美術の軌跡をたどる―

9/9(日)より、あいテレビ開局20周年記念、ストラスブール美術館展「20世紀の巨匠 モダンアートの軌跡」が開催されています。

ニンジニアは『ストラスブール美術館展 20世紀の巨匠 モダンアートの軌跡』に特別協賛しています。

 

 

●内容

1998年に開館したストラスブール近現代美術館は、19世紀後半以降の新しい時代の作品を対象に、約1万8千点に及ぶコレクションを形成。文化芸術立国フランスでも指折りの規模を誇ります。

本展覧会では「象徴主義」「印象主義からフォーヴィスムへ」「キュビスムとエコール・ド・パリ」「両大戦間期の写実主義」「抽象からシュルレアリスムへ」「1960年代以降、コンテンポラリー・アート」の6章構成により、近現代の西洋美術の多様な展開を紹介いたします。

ゴーギャンやピカソ、シャガール、ルノワール、ローランサンなど名高い巨匠たちのほか、アルザスゆかりの画家の作品をお楽しみください。

 

ストラスブール展_1.jpg 

ポール・ゴーギャン《ドラクロワのエスキースのある静物》1887年頃油彩・カンヴァス  ストラスブール美術館蔵

 

ストラスブール展2.jpg 

ポール・シニャック《アンティーブ、夕暮れ》1914年油彩・カンヴァスストラスブール美術館蔵

 

■開展式の模様

 

ストラス開展式_1.jpg

 

ストラス開展式_2.jpg

 

◆名称:ストラスブール美術館展「20世紀の巨匠 モダンアートの軌跡」

◆日時:2012年9月9日(日)~10月21日(日)

◆観賞時間:9:40~18:00(入場は17:30まで)  ※[休館日]9/10・18・24・10/2・9・15

◆場所:愛媛県美術館

◆主催:「ストラスブール美術館展」実行委員会(愛媛県・あいテレビ)

◆詳細:あいテレビHP⇒ http://www.itv6.jp/event/event/120909sutarasu/index.html

●概要

現存するフェルメール作品はわずか36点。その中の貴重な1点が九州に"初上陸"。

 

10月9日(木)より九州国立博物館にてヨハネス・フェルメールの傑作「真珠の首飾りの少女」が公開されます。

ニンジニアは『フェルメール「真珠の首飾りの少女」 in ベルリン国立美術館展協賛しています。


 

●内容

17世紀のオランダを代表する画家ヨハネス・フェルメール。現在世界中で人気を集めており、過去東京にて開催された「フェルメール展」は約93万人もの人々を魅了しました。

魅力は緻密に描きあげられたその画風。

フェルメールは"光の画家"とも呼ばれ、特に今回公開される「真珠の首飾りの少女」は、窓から差し込む巧みな光、真珠や女性の衣装、背後の壁に反射する光の反射を見事に描き分けています。計算し尽くされたその構図は観る者の視線を絵の世界へと引き込むのです。

 

最も繊細に光を表現したこの名作を、ぜひあなたご自身の目でご覧ください。

フェルメール展_リンク先2.JPG 

 

◆名称:フェルメール「真珠の首飾りの少女」 in ベルリン国立美術館展

◆日時:2012年10月9日(火)~12月2日(日) ※[休館日]10月15日・22日・11月5日・19日

◆鑑賞時間:9:30~17:00(入場は16:30まで)

◆場所:九州国立博物館

◆詳細:公式HP⇒http://www.berlin2012.jp/fukuoka/

 

●概要

かつてない「 ヴェネツィア」にいま、魅了される―。

世界遺産「ヴェネツィア」の黄金期~爛熟期まで。至極の芸術作品が前例のない規模で丸ごと愛媛上陸

ヴェネツィア展ロゴ.png 

 

『世界遺産 ヴェネツィア展』-魅惑の芸術-千年の都-

5月26日(土)より愛媛県美術館にて開催されました。

ニンジニアは「世界遺産 ヴェネツィア展」に特別協賛しました。

 

●内容

 美を生んだ、人生を愛した、華麗なるヴェネツィア人の物語。

海上の潟の上に築かれた美しい街並みで、今もなお多くの人々を魅了するイタリア北部の都市、「ヴェネツィア」。一千年に渡って自由と独立を築き、「アドリア海の女王」として君臨しました。

13世紀黄金期~16世紀爛熟期まで多彩な芸術が花開いたその栄光は、今も街の至るところに受け継がれています。

 本展では、宮殿や人々の高貴な生活を彩った品々から、カルパッチョやベッリーニ、ティントレットなどヴェネツィア派を代表する芸術家の作品、また未公開作品を含めた約140点により、ヴェネツィア一千年の歴史を探ります。"水の都ヴェネツィア"が、いかに文化的に成熟度が高く、栄耀栄華を誇っていたのか・・・その魅力を再発見していただける貴重な機会となることでしょう。

 

◆名称:『世界遺産 ヴェネツィア展』-魅惑の芸術-千年の都-

◆日時:2012年5月26日(日)~7月16日(月・祝)

◆鑑賞時間:9:40~18:00(入場は17:30まで)

◆場所:愛媛県美術館

◆詳細:あいテレビイベント情報 http://www.itv6.jp/event/event/120526veneti-new/index.html

 公式:http://www.go-venezia.com/

ヴェネツィア展サンマルコ広場の行列.PNG 

チェーザレ・ヴェチェッリオ《サン・マルコ広場の行列》1586年、コッレール美術館図書室蔵(c)ヴェネツィア市立美術館群財団

 ■開展式の模様

ヴェネツィア展1.JPG ヴェネツィア展2.JPG

日本の女子サッカーを頂点まで導いたプロサッカー監督、佐々木則夫氏の講演会が開催されました。

講演テーマは「目標設定のプロセス なでしこ力」。

ニンジニアは「佐々木則夫監督 講演会」に特別協賛しました。

 

当日には、新商品DEUXベルトが加わったニンジニアオリジナル商品の展示ブースを設置し、

来場された皆様に思考する手帳 2-DEUXを配布しました。

 
●概要

◆名称:佐々木則夫監督 講演会

◆日時:平成24年年5月9日(水) 18:30開場/19:00開演

◆講演時間:約90分

◆会場:松山市総合コミュニティセンター キャメリアホール

◆入場料:無料(一般公募による抽選)
 

 

なでしこ講演会.png

 

佐々木則夫講演会1.JPG 佐々木則夫講演会2.JPG 

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9